不動産鑑定評価とはなんでしょうか?
それは、不動産に影響する、社会・経済・行政を不動産鑑定士が適正に調査・分析し、不動産鑑定評価書などを作成しながら、不動産の価格や賃料を決定することです。

私は、赤熊不動産鑑定所の代表取締役、不動産鑑定士の赤熊正保です。
1970年、大学卒業の年に不動産鑑定士第二次試験に合格し、東京の事務所に勤務したことが、不動産鑑定業界に入ったきっかけです。
1975年、上尾市で個人事務所を開設し、埼玉県を中心に東京都、隣接県、南は小笠原・沖縄、北は北海道、日本全国の不動産を鑑定評価してまいりました。最近は東京都内の鑑定評価も増えております。

赤熊不動産鑑定所は私を含め、3名の経験豊富な不動産鑑定士と3名の勤務年数20年以上のベテランスタッフ、またその他5名のスタッフで運営されております。
埼玉県下の不動産鑑定事務所では、最多数の鑑定評価実績を誇っております。

評価依頼者は、高等裁判所・地方裁判所・家庭裁判所、また、国税局・国土交通省、その他国の機関、埼玉県・埼玉県下の各市町、
また個人では、弁護士・税理士、法人では、大手の製造業・チェーンストア・スーパーストア等です。

売買・交換・担保・事業承継、また、遺産分割・財産分与・遺留分侵害、その他、適正な価格を知りたい方、または適正な家賃・地代を知りたい方は、ぜひ赤熊不動産鑑定所にお問い合わせください。
当社は不動産鑑定士私を含め3名とスタッフ全員で、皆様の問題解決の力になりたいと思っております。よろしくお願いいたします。

経歴

代表取締役 不動産鑑定士、宅地建物取引士
1947年(昭和22年)生まれ 埼玉県上尾市出身
1974年(昭和49年)不動産鑑定士登録(2104号)

現職

  • さいたま地方裁判所鑑定委員
  • 上尾税務署土地評価精通者
  • 固定資産鑑定評価員
  • 公益社団法人埼玉県不動産鑑定士協会 顧問
  • 不動産鑑定士調停センター・調停人候補者
  • 北本市久保特定土地区画整理評価員
  • 一般社団法人埼玉県経営者協会会員

メディア・講演実績

平成28年7月 講師 公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会(彩央支部)フォローアップ研修会
link
平成27年10月 新聞「週刊ビル経営 第931号」10月26日発行に掲載picture_as_pdf
平成27年9月 雑誌「サンデー毎日 9.27-10.4合併号」9月14日発行に掲載link
平成27年7月 新聞「週刊ビル経営 第919号」7月27日発行に掲載picture_as_pdf
平成27年5月 雑誌「社長情報CEO vol.19」5月20日発刊に掲載link
平成25年5月 広報誌 上尾商工会議所広報誌「あぴお」に掲載
平成25年2月 講演 「不動産と価格」 さいたまコープ
平成24年4月 講演 「広大地について」 埼玉県相続コンサルティングセンター
平成23年9月 講演 「最近の地価動向」 埼玉県収用委員会
平成23年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成22年9月 講演 「最近の地価動向」 埼玉県収用委員会
平成22年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成21年9月 講演 「最近の地価動向」 埼玉県収用委員会
平成21年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成20年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成20年5月 講演 「公示地価と今後の動向」 勉強会
平成20年3月 講演 「最近の地価動向」 夢倶楽部
平成19年10月 講演 「継続地代の鑑定評価」社団法人埼玉県・群馬県不動産鑑定士協会共催研修会
平成19年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成19年7月 講演 「評価人から見た執行官」 裁判所職員総合研究所
平成18年7月 講演 「賃貸住宅の入居者心構え」 埼玉県立精神保健福祉センター
平成12年5月 講演 「公示価格下落による不動産のゆくえ」サイサン ミサワホーム財産ドッグ
平成11年7月 講演 「最近の地価動向と将来予測」 〃
平成10年5月 講演 「土地価格変動に見る土地のゆくえ」 〃
平成9年9月 講演 「最近の地価動向について」埼玉県地価用地対策・連絡協議会
平成9年3月 講演 「最近の地価動向について」 〃
平成6年5月 講演 「一般住宅の価格」日本不動産鑑定協会埼玉県部会